また、サーバーを買うんですか?: 09/02/15 - 09/02/22

アイコン上にマウスカーソルを移動させるか、選択すると詳細情報が見られます

2009年2月17日火曜日

taRgreyというスパム対策 09/02/17


Rgrey - S25R + greylistingで運用していたのですが、
taRgrey - S25R + tarpitting + greylisting (tarpit + greylist policy server)taRgreyによるスパム対策(taRgrey)
を参考にtaRgreyを導入してみました。

Rgreyを行なっていたので劇的に効果が上がるという事はないと思うのですが、SPRMにパッチを当ててパッケージを導入する手順の確認という意味から作業を行いました。

2009年2月15日日曜日

HT-01A購入#62 ActiveSync 0x85010014 その後001


ActiveSync 0x85010014は各種の原因で発生するらしくMicrosoft ActiveSync 4.x エラー コード、エラー メッセージおよびエラー コードのトラブルシューティング方法に関する情報でも複数の対処方法が提示されています。

今回の場合はHT-01Aから直接Exchangeに接続していますので、多くの情報が当てはまりせん。
この情報内のOutlookをExhangeに置き換えるとExchangeサーバーの再インストールを行なうということになってしまいます.....

SBSの再インストールを行なうのは大変な作業なので、「サーバー管理/インターネットと電子メールの管理/インターネットと電子メール設定の修復」を実行してみました。

その結果としてHT-01Aからもアクセスできる様になりました。

ネットフォレックスのサイトに接続できません 09/02/15


サーバーにアクセスできないという最悪のメンテナンス方法を選択されています。

詳しくは今日のトレイダーズ証券の詳細グラフから御覧いただけます。

昔、インターネット上の銀行でも同様のメンテナンス方法を採用している銀行があり、アグリゲーションサービスを提供しているソフトの対応に苦労しました。